手術を行わずに筋層にまでアプローチ!
たるみ改善・引き締めなら最新のHIFU(ハイフ)治療がおススメ

ハイフとは高密度焦点照射式超音波治療(High Intensity Focused Ultrasound)の頭文字をとった略語です。
焦点照射式とは、周囲にダメージを与えず強力で周囲にダメージを与えない超音波で、切らないで腫れないお顔のフェイスアップをする治療が可能になりました。
皮膚の下だけに医療用の特殊超音波が作用し、切らない腫れないフェイスリフトを実現させます。

こんなお悩みに

  • たるみ
  • リフトアップ
  • しわ
  • 若返り
  • 二重あご

HIFU(ハイフ)とは

HIFU(高密度焦点式超音波)とは、イメージでいうと虫眼鏡で太陽光を小さな一点を集中的に集めて紙を燃やすメカニズムに近い技術です。HIFUを皮膚へ照射すると、エネルギーが皮膚の内部筋膜(SMAS層)部分に集中的に集まることで、筋膜をしっかりと収縮させることによって引き締め・リフトアップ効果を得ることができます。今までは皮膚の深層部分にある筋層(SMAS層)はレーザー光が届かず、手術を伴うリフトアップ術でのみしかアプローチできないといわれてきましたが、HIFU技術によって皮膚深層にある筋層へまでエネルギーを届けることができるようになりました。

施術の詳細

施術時間 1時間~1時間半程度
術中の痛み 照射中は多少の痛みや熱感があります。痛みに不安がある際には麻酔を使用することも可能です。
ダウンタイム 術後に多少の赤みや腫れが生じることがありますが、通常数時間程度で落ち着きます。
術後のメイク 施術直後からメイクOK
注意事項 施術直後はメイク可能ですが、施術部位を強くこすったり洗ったりするのはお控えください。術後に赤みが生じた際にはメイクはお控ください。
まれに術後に一時的な感覚の麻痺やしびれが生じる可能性があります。通常は数日から1週間程度で落ち着きます。
施術後の日焼けは色素沈着が起こる場合がありますので、日焼け止めをしっかり使用してください。また、術後は肌が乾燥するため、保湿もしっかり行ってください。
まれに赤みが強く出る方、火傷や水泡が出るなどの症状が出る可能性があります。その際は医師の判断に従って適切な処置を行います。
妊娠中授乳中の方、ペースメーカーや金属が入っている方、光線過敏症の方、日焼け直後の方、照射部位に炎症や傷、ケロイドのある方は施術をお断りさせていただきます。

料金

HIFU(ハイフ)全顔
¥198,000
HIFU(ハイフ)全顔+顎下
¥218,000
HIFU(ハイフ)追加80ショット
¥49,000
HIFU(ハイフ)追加首
¥49,000
Translate »